百瀬 雄太(Momose Yuta)

1988年生まれ、岐阜県恵那市在住。慶應義塾大学総合政策学部卒業。 人間と自然と音楽、藝術をめぐる実践・研究を行う。〈うた〉を中心とした音楽活動、詩人・画家・ダンサーなどの他分野アーティストとのコラボレーション多数。タロット占い師、個人名義のいのちの電話「聴き人」としても活動。詩・絵画・小説・造形・舞踏・呼吸・整体・気功・瞑想などの諸制作・行為、自身の身体をメディウムとする人体実験を日常としている。近年は「音楽は考える」というテーマのもと、研究を手がける。

Twitter

FB

古本屋「庭文庫」はじめました

 

アート交流イベント「にじのにわ」vol.0に出演しました。

◆入場料 11:00〜17:00 2,000円(パン食べ…

コメントなし

情報デザイン学科メディア芸術コース2016年度卒業制作展「HERE」に登壇しました。

  2017年3月4日(土)17:00 &#8…

コメントなし

「にじのにわ」イベントのコンセプトピクチャーを描きました。

「にじのにわ」イベントのコンセプトピクチャーを描きました…

コメントなし

第伍次ねおん音楽会《Dialogue》に出演しました。

第伍次ねおん音楽会《Dialogue》に出演しました。 …

コメントなし

ウェブマガジン「アパートメント」にて連載を行いました

境界線上のネロ 2015年10月-11月の期間、ウェブマ…

コメントなし

コンテンポラリーダンス『網膜の像』では舞台音楽監督を担当しました。

舞踊家•振付家 幅田彩加 作 コンテンポラリーダンス『網…

コメントなし

『Magik Voices Vol.2』@おんがくのじかんに出演しました

http://ongakunojikan.com/201…

コメントなし

詩誌「エウメニデス」46号にエッセイ『新たなる公共空間 規制と自由の境界線』を寄稿しました

http://jarry.sakura.ne.jp/eu…

コメントなし

浅草の「HATCH」の「浅夜市夜」にて『音楽と珈琲と』を企画•運営をしました

浅草の新興アートスペース「HATCH」1F BARにて、…

コメントなし

ライブペイント企画『音が描く 絵が歌う』に出演しました。

2014年6月1日、高円寺のギャラリーカフェmomomo…

コメントなし