歌人であり、今はライターとしても活動をはじめている同い年のゆきちゃんと、月1回〜隔月くらいのペースで短歌や詩に触れることができる会をはじめます。
小さく楽しくゆったりと、そんな会になるといいなって思います。第一回は短歌とことばについて。ぜひご参加ください!


庭文庫で短歌や詩を楽しむ詩歌会がはじまります。5月のさわやかな風を感じながら、日曜日の午後に庭文庫で「ことば」についておはなしする会です。簡単な実践形式のワークショップもしながら、ゆるく詩歌にふれる時間を過ごします。はじめて詩歌を読んだり書いたりする人も気軽に参加してもらえたらうれしいです。

◾️日時:2019年5月26日(日)14:00〜15:30
◾️場所:庭文庫
◾️参加費:300円(+1ドリンクオーダーお願いします)
◾️定員:7名
◾️語り手:七海ゆき
◾️予定
①短歌ってなに?どうやってつくればいい?(30分)
短歌と俳句の違いなど、短歌についておはなしします。

②「はんぶん短歌」をつくってみよう(45分)
三十一文字の短歌の半分だけを考えて創作する簡単なワークショップです。

③まとめ

◾️語り手紹介
七海ゆき 1990年 名古屋生まれ 歌人・ライター
表現文化を専攻し、小説を中心に言語表現を学ぶ。2013年より短歌をはじめる。2014年、短歌「彩雲の会」に参加。2015年秋、中津川に移住。中津川市のギャラリー「詩と美術館」のアシスタントとして、企画展のほかワークショップや短歌教室などを開催。2017年には自主企画展「写真と短歌の往復書簡展」と短歌ワークショップを開催。現在は、名古屋でWEBライター、ブログ、短歌など書くことを主軸に活動している。

◾️申し込み方法
FBを参加予定にする or 庭文庫にメール or 店頭でお申し込みのいずれかの方法でお申し込みください!

FBページ https://www.facebook.com/events/349256572396088/?active_tab=about
メールアドレス niwabunko@gmail.com