はじめて石徹白洋品店を訪れたのは、1年半前の夏のこと。

この先に本当にお洋服屋さんがあるんだろうか?と不安になるような山道を抜けると、石徹白洋品店がありました。

藍窯があり、ヤギがいて、建物の中には、さらりとお洋服が置いてありました。色も形もどれも素敵で、月の半分は都市部で売り、月の半分はここで売っているのよと笑う平野さんのことをすこしだけ不思議に思っていました。

山の間で古本屋さんをしているわたしたちが言うのもなんだけれど、なんでこんな山の中でお洋服を作り、売っているのか。

石徹白という小さくも輝く集落とどう関わりながら、ものをつくっているのか。そもそも、ものをつくるとき、平野さんは一体何を考えているのか。そんなことを聞いてみたくて、トークを開催することになりました。

地域と関わってものづくりをしたい方、石徹白洋品店のお洋服が好きな方、平野さんのお仕事のことが知りたい方、どうぞお気軽にご参加ください!

◉日時 3月14日(土) 17:30-19:00(その後試着会。CLOSE 20:00)
◉定員 30名前後
◉参加費 1000円(ワンドリンク付き)
◉スケジュール
17:30-18:00 平野馨生里さん自己紹介
18:00-18:30 庭文庫 百瀬みきから質問+会場からの質問募る
18:30-19:00 会場からの質問

◎申し込み
 FB参加予定を押す
 もしくは
 庭文庫FBに参加希望のメッセージを送る
 もしくは
 メールにてお申し込みください
 niwabunko@gmail.com

◾︎当日は、石徹白洋品店さんのお洋服の試着販売会も行なっています。こちらも併せてどうぞ!

石徹白洋品店のお洋服を見て、触って、着られるチャンスです。
ぜひこちらもお越しください!

3月14日(土)3月15日(日)
14日 12:00-21:00(夜はお話会がございます)
15日 10:00-17:00
※3月1日(日)〜15日(日)は石徹白の民謡絵本の原画展示を同時開催中。

https://www.facebook.com/events/2497387507026689/